介護保険制度について

介護保険とは?

介護保険の歴史や世界の介護保険を紹介しつつ、介護保険制度の概要をわかりやすく簡単にご紹介。

介護保険法と制定された背景

介護保険法の必要性とは? 介護保険法が制定される前までの高齢者介護にその背景が見える。

制度の構造

介護保険制度は誰により(保険者)運営され、誰が(被保険者)が利用出来るのでしょうか?財源等からその構造が垣間見えます。

給付について

介護保険における給付とは現金で受け取れるのでしょうか? 給付の形態や介護給付、支援給付等の給付の種類をご紹介。

サービスと利用方法について

介護保険では様々なサービスがあり利用できるサービスはそれぞれ違います。サービスを受けられる人、サービスの概要をご紹介します。

介護サービスの自己負担額について

介護保険サービスは無料では受けることができません。サービス利用時の自己負担額や控除サービス費を確認しましょう。

要介護認定の解説

要介護認定は介護保険を受ける為の必須条件です。では誰でも要介護認定を受けられるのでしょうか? 認定の受け方は?

介護保険料について

介護保険料は40歳以上の人は払わなければいけません。保険料はどう決まり、どう徴収されるのでしょうか。滞納してはいけません。

高齢化社会への見通し

日本は何年も前から高齢化社会と言われています。では高齢化社会の定義とは何なんでしょうか。今後はどうなるのでしょうか。

民間にもある介護保険

介護保険と聞くと公的な介護保険制度を思い浮かべますが民間の介護保険もあります。民間の介護保険の概要とその違いをご紹介。

介護の施設とサービスの解説

訪問介護

住み慣れた自宅にて自立した生活を送るための訪問介護は介護保険にはなくてはならないサービスです。サービス内容を確認しましょう。

訪問入浴介護

要介護者や寝たきりの人にとってバリアフリーではない自宅のお風呂に入浴するのは大変です。訪問入浴介護で心も体もスッキリ。

訪問看護

定期的な通院が必要な人でも介護を受けながらの通院は大変です。訪問看護サービスを利用すると無理な通院を減らせられるかもしれません。

通所介護

通所介護(デイケア)の一日に受けられるサービスの内容と共に、要介護者が通所介護を受けることによるメリット等をご紹介。

通所リハビリテーション

通所リハビリテーション(デイケア)のサービス内容やメリット等を通所介護(デイサービス)との違いからご紹介。

短期入所生活介護

短期入所生活介護(ショートステイ)のサービス内容やメリット等と、短期入所療養看護サービスとの違いをご紹介。

特定施設入居者生活介護

今後さらに増えるであろう特定施設入居者生活介護サービスが適用される様々な施設の紹介と共にサービスの内容を確認。

認知症対応型共同生活介護

認知症の改善が期待できる認知症対応型共同生活介護(グループホーム)のサービス内容や、メリットと共にグループホームの問題もご紹介。

介護老人福祉施設

介護保険の施設サービスにて人気の介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)はどのようなサービスなのか。人気さゆえの問題もご紹介。

介護老人保健施設

施設サービスの介護老人保健施設(老健)を利用することが出来る人や受けられるサービス、介護老人福祉施設との違いをご紹介。

介護療養型医療施設

廃止が決まっている施設サービスでも医療に特化している介護療養型医療施設の概要の紹介。廃止に伴い懸念されている問題とは。

福祉用具貸与

介護を受ける人も行う人も福祉用具を使うことによって負担を減らすことができます。福祉用具貸与サービスで福祉用具をレンタルしましょう。

福祉用具販売

レンタルでは使いにくい福祉用具はどうすればよいのでしょうか。決して安くはない福祉用具を介護保険の給付にて購入しましょう。

住宅改修

一般の住宅はまだ介護には不向きな場合が多いと思います。自宅で快適な介護生活を送れるよう介護保険にて用意されている改修控除サービス。

介護に携わった仕事をしたい!

社会福祉士

福祉サービスの内容は決して解りやすいとは言えません。利用者の不安を解消する社会福祉士の仕事内容や資格取得の方法等をご紹介。

精神保健福祉士

精神的な障害を抱える人はもちろん、家族の不安等も解消してくれる精神保健福祉士がどのような資格で介護保険における役割をご紹介。

介護支援専門員(ケアマネージャー)

介護保険は介護支援専門員(ケアマネージャー)の作成するケアプランを基にサービスを受けます。ケアマネージャーの仕事、資格をご紹介します。

介護福祉士

介護福祉士(ケアワーカー)は直接介護に関する専門知識を有する介護のプロです。資格、仕事の内容と共にホームヘルパーとの違いも見ていきましょう。

ホームヘルパー

ホームヘルパー(訪問介護員)は介護保険には無くてはならない仕事ですが、資格の形態が変わろうとしています。ホームヘルパーの今後とは?

介護保険認定調査員

介護保険を受ける為の要介護度を認定する介護保険認定調査員になるための必要資格、仕事内容や働き方をご紹介します。

福祉住環境コーディネーター

自宅を介護を受けやすくできる住宅改修サービスの利用には福祉住環境コーティネーターが必要不可欠です。どのような資格、仕事なのでしょうか?

理学療法士

身体の障害はリハビリテーションにて改善される可能性があります。リハビリテーションを行うプロが理学療法士(PT)なのです。

作業療法士

精神的な障害は治療はもちろん社会復帰の為のリハビリテーションが必要になります。利用者、家族の不安を解消してくれるのが作業療法士(OT)です。

言語聴覚士

コミュニケーションを取るのに大切な会話する為の言語聴覚に関する障害についてリハビリテーションを行う言語聴覚士(ST)をご紹介します。

介護保険に係わるその他の仕事

介護保険には多種多様な仕事、有資格者により支えられております。看護師、生活相談員、栄養士等紹介しきれなかった職種をご紹介します。

介護コラム

日常生活自立支援事業
(旧地域福祉権利擁護事業)について

日常生活自立支援事業のサービス内容とは? 受けることが出来る人、どのようなサービスを受けることができるの?、など介護保険との関係をご紹介。

成年後見制度って
知っていますか?

話題の成年後見制度の内容をご紹介。制度を利用することによるメリットや、利用できる人、手続きにかかる費用等をご説明します。